ヒーリングコードってなに?

アインシュタインの、E=MC2 (二乗)は、
すべてのものが、エネルギーであるということを示しています。

私たちはみんな、エネルギーであり、私たちの思考も感情も、エネルギーなのです。

ヒーリングコード®︎は、
私たちの無意識、潜在意識にある間違った思い込みやネガティブな記憶、感情を、エネルギー的に癒す、というものです。

サウンドヒーリングの考え方を使うと分かりやすいでしょう。

 

サウンドヒーリングでは、身体や心の、不調な部分の持つ周波数に、
健康的な周波数を働きかけることで、不調部分を改善させます。

ヒーリングコードは、私たちの無意識の中にある記憶、
現在の問題を引き起こしている原因となっている間違った思い込みを癒すエネルギーを、コードとして流す方法です。

コードというのは、暗号のようなもので、金庫の鍵みたいに、4つの数字のコンビネーションがあるとしたら、
その記憶の癒しとなる、エネルギースポットのコンビネーションを使うのです。

 

エネルギースポットは、ヒーリングコードの本で紹介されているものでは4つあり、
指先から出ているエネルギーを使って、そのエネルギースポットにエネルギーを送ります。

この4つのスポットをどういうコンビネーション(右手はどこ、左手はどこみたいに)
を使って癒していくのか、、、ということが学べるようになると、
個人個人の問題に合わせた「カスタムメイドのコード」が作れるようになるのです。
そしてこれが、私が受けたトレーニングの一つ。

 

ただ、ヒーリングコードの素晴らしい点は、単なるテクニックではなく、
いかに、意識的な部分でも、自分を成長させていくのか、というスピリチュアルな哲学も入っています。

 

ヒーリングコードによる治療は、私たちの無意識の中にある問題を癒すため、
私たちが人として成長するため、私たちが育てていくべき美徳を12のテーマで紹介し、
そのテーマに合わせて癒しを進めていきます。

 

テクニックを学ぶことは簡単だけれど、この精神性を学ぶのは、とても難しい。
でも、これがプラクティショナーになるために一番重要な部分だと思っています。

そのために、私は、ロイド博士からも学び続けるし、奇跡のコースもやっているのです。

 

さて、ヒーリングコードというものは、指先から出ているエネルギーを使って、
無意識の記憶を癒していくもの・・・と簡単に言ってしまうと、
体にある、エネルギースポットに、指先からのエネルギーを送るって、、

まじ?

そんなの効くわけ?

めっちゃ怪しくない?

と思う方も多いでしょう。

そんなんが、効くわけないって思ってしまうわよね?

 

実は私もその一人でした。てへぺろ
最初に知った時、本当?これだけで?とやっぱり思ったのです。

 

でも、「潜在意識を変えればすべてうまくいく」の本の中で紹介されているエネルギー療法も、
あんなに簡単なのに効果があったわけだから、
とにかく試してみよう、という思いだけで続けてみたのです。

 

で、気持ち的にはかなり穏やかで、ハッピーな状態が続いていたので、
やっぱりこれはすごいんだと思うようになり、
結局プラクティショナーにまでなっちゃったんだから、
怪しいかもしれないけれど、本当に効くのよ、ということは自信を持って言えます。

 

ヒーリングコードの何が好きかって、自分が自分の癒しを行えるということ。

それは自分への信頼にも繋がると思います。

 

ロイド博士自身、ヒーリングコードを発見してから、時間をかけて
医学的、科学的にも検証し、たくさんの研究を重ねました。

これは単なるスピリチュアルではなく、科学的な根拠もあるものです。

次は、ヒーリングコードが一体何を癒しているのかを、もっとお話ししたいと思います。

お読みくださりありがとうございました。

 


関連記事

  1. 病気の原因はストレス!

  2. ストレスの本当の癒し方

  3. ヒーリングコードに出会う エネルギーの治療法は未来の医療