結婚したいのかどうか、わからなくなっちゃったとき

出会いの場に足を運んだり、
心の問題を見つめてみたり。

結婚したいと思って
努力してきたのに、
なかなかうまくいかないでいると、
ある日
ふと
「私って、本当に結婚したいのかな」
と疑問に思う日が
来るかもしれません。

出会う人を
「この人はどうだろうか?」
なんて品定めしていたり、
ネットのお見合いサイトで条件だけで
相手を選ぼうとしてみたり、
いいなと思っても
選ばれなかったり、
選んでもらえても、
いいなと思えなかったり。

そんなことを繰り返していると
「こんな風にしてまで出会いたいんだろうか?
本当に結婚したいのかな、私?
もっと自然に出会いたかったのに、
この方法は、なんだか変な感じ」
なんて思うことないでしょうか?

私自身
この繰り返しでした。

そういう時にはいわゆる婚活は
少しお休みしていました。
そしてまた
「出会いたい!」
という気持ちが出てきた時に
活動を開始する。
そんな感じ。

「私、本当に結婚したいんだろうか?」
という疑問が出た時は、
少し自分に時間をあげるといいと思います。

そう、ちょっと一息して、
ゆっくりおいしいコーヒー飲んで。

誰だって、
ひとりではなく
誰かと一緒に生きていきたいはず。
だから、
誰かと一緒にいたいと思うのは
ごくごく自然な感情です。

でも、
婚活って、
いつのまにか、
自分のため、というよりも、
周りの目を気にしたり
自分の年齢を気にしたりする中で
無理矢理やらされているようになってしまう気がするのです。

「この年齢なんだから、妥協しなさいよ」
とか言われたり
「この年齢だと、子どものこともあるし、、、選んでもらえないかも」
なんて思っちゃったりするし。

そんな中で
私たちの純粋な思いが
汚れちゃうんじゃないかなと思います。

だから、
「私、本当に結婚したいのかしら?」
と思ってしまったり、
少し婚活に疲れたら、
大切な自分が
本当に幸せになれる結婚を思い浮かべて見てください。

お金や仕事のことではなく、
もっともっと
根本的なこと。
あなたの心が本当に求めるもの。

婚活に疲れてしまって、
「本当に結婚したいのかな」と
疑問に思えてしまったら、
自分の気持ちに戻る時間。

あなたがどんな結婚生活をしたいのか
彼はどんな人がいいのか
条件ではなく、
彼のあり方を想像してみてください。

そのイメージの中でほっとできるのなら
きっとあなたが結婚する人は
そういう人です。

こういうイメージングは
本当に自分の心に合った結婚をするために、
必要なブレイクです。

「まだ出会えていないのに!」
なんて焦ることなく
自分に優しい婚活をしてくださいね。

今日もお読みくださりありがとうございました。


関連記事

  1. 結婚は神様のプレゼント

  2. 結婚のためのドラマセラピー

  3. 男性だって深い愛を求めている