奇跡のコースを学び始めました

なんどもなんども挫折してきた
奇跡のコース。
色々なタイミングが合わさり、そして私の必要性とも重なり、
奇跡のコースでとても有名なNYの香咲弥須子先生のもとで12年も学ばれてきた
山崎けいこさんから、2019年の春から、個人的に学ぶことになりました。

 

奇跡のコースとは何か、というと。

1965年、NYのコロンビア大学の臨床心理学教授だったヘレン・シャックマンに、
「イエス」の声が聞こえるようになりました。
そしてその声の書き取りを同年10月に、彼女は始めます。
それが本となり、人々の手に渡り始めたのが、10年後の1976年のこと。

 

奇跡のコースは、長い歴史の中で、書き換えられ、改ざんされてしまった
聖書を、本来の形に戻し、
イエスという存在が、私たちに「あなたもこうなれるんだよ」とその考え方を教えてくれる
心のトレーニング方法であり、
私たちに真実に気づかせてくれる、人類にとっての新しいバイブルのようなものです。

 

そう、めちゃくちゃ、心のトレーニングなんです。

 

奇跡のコースは、
私たちにの思考を180度変えないと理解できない世界です。

なかなか変わらない思考を、少しずつ心をトレーニングしながら
変えていく、そのプロセスのための、自己学習の方法です。

すべてのものが、幻想であり、
私たちには真実など見えていないし、私たちは真実が何かもわかっていない。

恐れや不安から生じているすべてのことは、単なる夢であり、
この世には愛しかない。
でも私たちは愛さえも何かわかっていない。

 

奇跡のコースは、テキストとワークブック、そして教師のための手引きから
なっていますが、
テキストはそりゃあもう、とっても難しくて、
そしてワークブックの最初のほうは、
「私が見ているものには何一つ意味などありません」
とかそういう言葉から始まり、そんなこと考えたこともないし、
言っている意味もよくわからない、、、

 

でも、この世界で生きている間に出会う、苦しみや悲しみ、怒りや許せなさが
なかなか解決できない、
でも、本気で嫌そうと思うのなら、
最終的にくるのは、奇跡のコースだと私は確信しています。

ヒーリングコードも、エゴのケアから魂のケアに移行するために
とても効果的ですが、
最後の段階は、もうこれしかない。そう思います。

真実を見たい、
本当に幸せを感じたい、
心から安心して生きたい
エゴの展開するドラマではなく、愛の状態で生きたい。

そう思うのなら、奇跡のコースが答えです。

実際に奇跡のコースは、究極の心理療法とも言われています。

私はドラマセラピストではありますが、
最終的には、奇跡のコースを学び実践していくドラマセラピストとして生きていくことになると
思っています。

このブログでは、特に奇跡のコースの初心者の私が
学んでいくその過程もご紹介できればいいなと思っています。

今日もお読みくださりありがとうございました。


関連記事

  1. 自信をなくした私が体験した安心感

  2. それで、奇跡って一体なんなんだ

  3. エゴのケアと魂のケア