エゴを引き剥がす

奇跡のコースを学び始めると、多くの人が格闘するという。

私たちが見ている現実は、私たちの心の投影であり、
その大元にあるのは、
神から分離したという罪悪感と、罪悪感ゆえに罰せられるという恐怖。

これがどれほど大きいのか、あなたたちはわかっていない、と
テキストにも書いてあるようなのだけれど、
どれほどこの罪悪感と恐怖が大きいのかというと、
自分の意識の中に持っておきたくないほど抑え込み、
無意識の中へと追いやり、
そして自分のものではないと思えるように、外の世界のものにしている。
それが、他者への批判や非難、あるいは自分への攻撃として見えてしまう。

自分のものだと思いたくないから、
外にあると思おうとして、
それから離れようとしているのが、エゴがやることなのね。

人を批判している時、それは自分の中にもあることを批判しているだけだ、
と私は以前からセラピーやカウンセリングでも言っては来ていたけれど、
それは相手にもあるけれど、自分にもあるんだよと言っていることになる。
一方、奇跡のコースは、
相手ではなくて、自分にあるんだ、と言っている。

そもそも、この世界には、私以外の誰も存在していないわけで、
私が出会うそのすべての人たちが、私の心の中を映し出してくれているだけ。

そーんな今まで考えたこともないようなことを理解することも難しいけれど、
私の場合、
私の人生、何でこんなに大変なんだ、と思うことがとにかく起き続けていたので、
これを信じてみるしかなかった。

今までセラピーを通して、自分なりに色々乗り越えてきたけれど、
もうこれ以上、無理、というところまで来た時に、
奇跡のコースは現れるらしい。
もちろんこれは唯一の方法ではないので、それ以外のやり方で
「真実」を知る人はたくさんいると思う。
なんにしても私には奇跡のコースが現れてくれた。
これは究極の心理療法とも言われるらしい。

私は今まで自分と一体だったエゴを
引き剥がしにかかることにした。

エゴが私を不安にさせたり、夢を見させたりしてきたけれど、
私はエゴが見せる世界ではなく、
ホーリースピリットが見せてくれる真実の世界を見たいのだと願うようになった。

するとね、
エゴがどんどん力を増すかのように、
本当に嵐のようにいろんなことを起こしてくれるの。

それはもう、本当に苦しい戦いのようだった。
私とエゴのバトルだ。

目の前に起きていること、本当に起きているんだけれど、
これはエゴが見せている幻想でしかなくて、
その向こう側に真実があるんだ、と何度もなんども自分に言い聞かせる。

エゴはエゴで、
自分が消滅の危機にあっているのだから、
引き剥がされてはならないとがんばっている。

 

 

でも、もうエゴを信じない。
これは私の信じたい真実ではない。

それだけを心に伝える。

そしてものすごく深く呼吸をする。

私たちはこの身体ではない、身体も幻想だとは言われているけれど、
でも心臓のパワーはすごい感じがする。
実際、心臓の磁場は脳の100倍ものエネルギーを放出しているそうだし、
心臓から発せられた電磁場は、他者にも大きく影響を与えると、
ハートマス研究所は言っている。
だから頭で考えるよりも、心で感じるほうが、よりパワフルになる。

その言葉が本当だと思うほど、
私はハートに意識を集中させて、呼吸をして、エゴにさらわれないように
ホーリースピリットにお祈りをしていた。

でもそうしていたら、
今までなら、もっとひどい状態になっていただろうことが、
静かにおさまっていくのがわかった。

このエゴの引き剥がしを繰り返していくと、
だんだん問題は起きにくくなるという。
そして2ヶ月ほどのその時間を過ごした後、
確かに少しずつ変わってきている気がする。

それにしても、エゴって、本当に私の弱いところをよくわかっている。
面白いくらいに、ついてくる。
頭の中で、色々考えたり、怒ったり、悲しんだり、不安になるって、
ある意味誘惑なんだよね。。。

今日もお読みくださりありがとうございました。


関連記事

  1. それで、奇跡って一体なんなんだ

  2. エゴのケアと魂のケア

  3. 正しさと幸せ、どっちを選ぶ?

  4. もっと別の見方があるはずだ

  5. ホーリースピリットとつながる

  6. 奇跡のコースを学び始めました

  7. 結局やっぱり、みるべき場所は自分の心

  8. 自信をなくした私が体験した安心感