オンラインドラマセラピーのご感想

オンラインでのドラマセラピーって・・・どうなの?
本当にできるの?
とご心配の方もいらっしゃると思います。

オンラインだからこそいい点もありますから、これはこれで一つの形として
私はこれからどんどんやっていきたいと思っています。

オンラインでのドラマセラピーにご参加くださった方からのご感想をご紹介します。

オーダーメイドのようなドラマセラピー

さちさんのワークに出会えて本当に良 かったです。
何から始めて良いか全く分からない状態からどんどん整理されていきました。
自分を全然分かってなかった事、結婚の覚悟がなかった事、家族や男性との関係で繰り返していたパターンに気づき、
変わりたいと心の底から思えました。

気持ちを我慢してきたので、抑えていた気持ちをドラマセラピーで深く感じれた事 は、
一般的なカウンセリングとは違い、凄く貴重な体験でした。

私の番のドラマセラピーでは、本当の自分 を出すのに怖気付いて諦めかけましたが、
さちさんが汲み取ってくれて、仲間もいたので自分に向き合う事ができました。
「セラピストの期待に応えようとしなくていいよ」と言ってくれて、自分を出していいんだと安心出来ました。

ワーク後は気持ちが消化されて吹っ切れ たからなのか、未練があった人との繋がりをスッと断ち切れました。
「私のことをちゃんと見て分かって欲しかった」気持ちがずっと昔から残ったまま、現実に影響してたと実感しました。

物理的にも家族との境界線を引き直せたり、被害者意識から離れて、自分が支えて貰ってた事にも気づけました。
必要だと思い込んでいた物、合わなく なった物に気づいて手放していく中で、
昔のセミナーの資料を沢山見つけました。
その時「頑張って当たり前」ではなくて、自分をちゃんと認めて褒める気持ちが生まれました。
私には奇跡みたいな変化です。

 

以前一般的な「婚活本」を試した時、男性受けする女性になる練習みたいな、
そうなれなければ愛されないと言われてる みたいで馴染めずにいました。
その気持ちも「だから結婚できないんだよ」と返されそうな気がして心にしまい、堂々廻りでした。

さちさんのドラマセラピーは、より自分らしくなる為に必要な要素をヒアリングしてくれるので、
オーダーメイドのように、私が私でいる為に作ってくれていると感じました。
だから頭で理解する以上にはるかに深く心に響いて、
染み込むような実感を伴って頭も心も一緒に納得できたのだと思います。
今まで曖昧に感じていた自分がハッキリしてきて、今は自分を信頼している実感があります。
それが一番嬉しいです。
私にとっては自分らしく生きるために必要なワークだったと思っています。

 

自分を愛おしいと思えるようになって、 幸せにしてあげたい気持ちが湧いてきました。
臆病で今まで踏み出せなかったですが、自分の為に頑張ろうと思うようになりました。
さちさんが丁寧に寄り添って下さり、応援してくれたお陰です。本当にありがとうございました。

家からリラックスして参加


オンラインのドラマセラピーってどんな感じだろう?と想像がつかなかったのですが、
家からリラックスしての参加、画面の切り替えなどオンラインならではの機能など、
オフラインとはまた違った特別なセッションでした。

自分の取り組みたいテーマに、参加者の方が演者として協力してくれたことで、
ひとりでは解放するのが難しい思い込みを、癒すことが出来たと思います。

また、ドラマセラピーに加えて音声講座やヒーリングコードなど盛りだくさんの内容でした。

結婚に向けて集中して心を整えることが出来、参加してよかったと感じています。
ありがとうございました。

 

オンラインだからこそ持てる距離感

ワークを通して、自分責めが少なくなったと思います。間違っていたとしても、ま~いっか、その時考えようって。

ちょうど会社でイライラを爆発した時にワークを受けて、
これでよかったのかなと不安になる自分の味方になる視点を体験してから、
物事を感情だけで判断しないようにしています。

前よりも自分で考えて行動していて、
少しずつですが、自分の意見を言えるようになったと思います。

カウンセリング中になかなか行動できなかった副業もぼちぼち始めて仕事と副業でなかなか眠い日々を過ごしています。
でも、踏み出せてよかったと思っています。

<オンラインワーク>

何かの縁だと思うので、一緒にワークをすればとても仲良くなるのだと思いますが、
プライベートのことを話すので、オンラインでの距離感は有難いなと思いました。

音声も安定していたし、ビデオを消すとクローズド感が出て安心できました。

ビデオを消してもらって、話やすくなった記憶があります。
家だとさらに安心できた部分もあると思います。

オンラインワークはとても良かったですが、やはりみんなに会ってみたいですし、みんなの幸せを願っています。

 

人見知りなら、オンラインはおすすめ!

最初はzoomのことすら知らない状態からのスタートでしたので、ちゃんと出来るか不安でしたが、いろいろと教えて頂き、やってみたらとても簡単で機械が苦手な私でも出来たので安心しました。
そしてオンラインの素晴らしさに感動しました!

まず、どんなに距離が離れていても参加可能な所が素晴らしいと思います。
私が初めてさちさんのワークショップに参加しようと思った時に、神奈川から静岡まで行くのはちょっと遠いな、
毎回ちゃんと通えるかなと不安に思っていたので…でもオンラインならどこからでも参加することが出来るので、
今まで距離的な問題で断念されていた方にもぜひ参加して頂きたいです!

それから、自宅や落ち着いた場所から参加出来るので、
オンラインの方がよりリラックスしてワークショップに臨むことが出来たと思います。

私が参加させて頂いたワークショップでは、
オンラインでの開催になる前に皆さんと一緒に対面でたくさんのワークをして絆が出来ていたので
緊張せずに楽しく行えた面も大きいと思いますが、
初めて会う方とのワークショップだったとしても、オンラインの方が自宅や落ち着いた場所から参加できるので、
緊張感も少し和らいで人見知りの私でも最初から自分を出すことが出来るかも…と思いました。

対面で行われるワークショップとオンラインでのワークショップ、
私は幸運にも両方とも参加させて頂けたのですが、
どちらもそれぞれに魅力的で楽しく、同じようにポジティブなパワーを頂いたり幸せを感じたりすることが出来ました。

オンラインでは、実際にリアルで行われるワークショップと全く同じようなワークを行うことは難しい場合もあるかとは思いますが、
さちさんがオンラインに適したワークを行って下さったので、
私はその点ではそんなに違いを感じませんでした。
むしろオンラインの方がより心の中のイメージをじっくり膨らませていくことが出来たような気がします。

他には録画や録音が容易にできる所もオンラインならではの魅力ではないかと思います。
また、画面をセリフがある人のみに切り替えて行ったり、
関連のあるイラストを表示したりすることでより一層ワークでの言葉が心に響くような感覚を受けました。

オンラインでは親近感が感じられにくいとか目線が合わせにくいので、
かえって距離を感じてしまう等言われることもありますが、
私は、皆さんとの関係性があったからかも知れませんが、特に距離感や疎外感等は感じなかったです。
それぞれの場所から参加していても一緒にワークショップを受けているような親密な感覚がありました。

リアルにはもちろんリアルの良さがあって受けられる機会があれば
リアルなワークショップをまた受けたいと思いますが、
オンラインにもオンラインの良さがあって、充実感はどちらも遜色ないもので素晴らしかったです。
ありがとうございました。

 

人生のヒロインに!

約一年間お世話になりました。

最初はグループに馴染めるかとても不安でしたが、
皆さんとても優しく感受性の強い方たちで、
ドラマセラピーのワーク中もそれ以外の時間も安心して過ごすことができました。
人見知りが激しく、私が安心を感じるグループって今まであまり無かったので
ここで繋がれた皆さんは本当に宝物です。

今まで色々なセラピーやカウンセリングを受けてきましたが、
リアルでのドラマセラピーは、身体と普段使っていない感覚や感情を総動員しながら進めていくのが新鮮でした。

また、やっぱり仲間の存在がとても大きかったです。

励ましの台詞を第三者が言ってくれるとこんなに胸に暖かく響くんだ、と衝撃でした。

逆にいうと、普段の日常生活では、自分を責める言葉に溢れていて、
自分でも無意識にその言葉を信じて受け取っていることに気づきました。

いつも周りの言葉や評価に振り回されて自分を卑下したり色々諦めたりしているから生きづらいんだなぁと。

このワークショップを受けて、アラフォーでようやく自分の人生のヒロインになるって覚悟ができました。

まだ勇気が足りなかったり、自分に対して優しい言葉がけができず、
不安定になることもありますが、言葉の力を信じて生きていこうと思います。

関連記事

  1. 私とみんなをつなぐ見えない糸 子どもたちとのドラマセラピーの思い出

  2. 恋愛ドラマセラピー・ワークショップ始まります!!

  3. 夢に向かうためにはキーワードをたどること(私がドラマセラピストになった…

  4. 演劇は私たちが本当の私たちに戻る場所

  5. 心を自由にするドラマセラピー ユーモアと希望

  6. 虐待を受けてしまった中高生とのドラマセラピーについて

  7. 心を自由にするドラマセラピー 想像力と遊び心

  8. 心を自由にするドラマセラピー